• ホーム
  • サビトラマックスは早漏にも効果を発揮

サビトラマックスは早漏にも効果を発揮

インドはジェネリック医薬品大国と言われています。
そんなインドの医薬品メーカー、「サバ社」で製造されているのが「サビトラマックス」です。
サビトラマックスは細長い形状をした錠剤で、EDを解消する医薬品として海外ではポピュラーに活用されています。
サビトラマックスにはバルデナフィルという成分が20mg、配合しているのが特徴です。
バルデナフィルは「ホスホジエステラーゼ」という酵素の働きを、抑制するという効果を発揮します。
ホスホジエステラーゼが増え過ぎてしまうと、勃起力を維持するために必要な物質が壊されてしまい結果、持続力が低下しEDとなってしまいます。
ホスホジエステラーゼの作用を抑えるバルデナフィルを補う事によって、勃起力の補助作用が生まれEDを解消する事が可能です。
また、バルデナフィルは血管拡張作用や血流を促進する作用もあり、さらに勃起力をサポートする効果を発揮します。
バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持つ成分という事もあり、服用してすぐに自覚症状が現れる速攻性の高さも魅力です。
早ければ服用後、約20分程度で効果を実感できます。
飲んですぐ効き目を感じられるED治療薬ですので、服用するタイミングを間違えにくい点もサビトラマックスのメリットと言えるでしょう。
ED治療薬の中には食事に影響を受けて、食後には服用できないものも少なくありません。
サビトラマックスに使用されているバルデナフィルは、比較的食事の影響を受け難いとされています。
デートで食事をした後に活用したいという時にも便利なED治療薬です。
服用後、約10時間程度のあいだ効果が続きます。
10時間という長い時間、ED解消の効果がキープさせるので、性行為中に効果が切れてしまうという心配はありません。
現在、サビトラマックスは日本で未認可となっている医薬品ですので、手に入れるには海外から個人輸入を行うか、代理輸入業者を介して購入するしかありません。
ですが、即効性と持続力の面を考えれば、ED治療薬としてはかなり優秀と言えるでしょう。試してみたいという方は、海外から取り寄せてみるのも良いかもしれません。

ED以外にも効果を発揮する優れたED治療薬

インドの医薬品メーカー「サバ社」が製造を行っている、「サビトラマックス」はED以外にも効果を発揮するED治療薬です。
EDという男性の中にはPE、いわゆる早漏で悩んでいる方も少なくありません。
サビトラマックスには早漏防止効果のある有効成分が含まれており、勃起力を高めるだけでなく早漏改善に対しても効果を発揮します。
サビトラマックスにはEDを改善する有効成分「バルデナフィル」の他に、「ダポキセチン」という成分が60mg配合されています。
このダポキセチンが早漏防止に効果のある成分です。
この成分を補う事によってセロトニンの分泌量や濃度が高くなります。
セロトニンは自律神経に作用するもので、交感神経の働きを抑えるのが特徴です。
早漏という方の場合、交感神経が過敏に働いてしまい、自分で射精を行うタイミングをコントロールする事ができません。
セロトニンの量を増やす作用のあるダポキセチンを補う事によって、性的興奮を抑えて、交感神経が優位に立つのを抑制されるので結果、射精までの時間を長くする事が可能です。
サビトラマックスを服用した場合、射精までの時間を約3倍から4倍に延ばせるという研究結果もあります。
ダポキセチンの持続時間は約5時間から6時間程度と言われているので、十分にPEを解消する時間はキープされます。
EDになってしまった方の約25%は、PEにもなるというデータもあるようです。
サビトラマックスであれば勃起力のサポートと同時に、PEを解消する効果も発揮します。
持続力にも優れた医薬品ですので、上手く活用すれば男性特有の悩みも解消できるでしょう。
サビトラマックスの他にもED・PE両方を解消する効果がある薬として、「スーパージェビトラ」も有名です。
スーパージェビトラにもサビトラマックスと同じ、バルディナフィルとダボキセチンが有効成分として使われています。
同じ効果を発揮する薬なので、価格や手に入れやすさなどを考慮して自分に合った方を選択してみると良いでしょう。

関連記事